2019年1級建築施工管理技士 学科試験までもう少し

今年の学科試験ももう1週間を切ろうとしています。

今年の受験者の方々は最後の追い込みに取り組まれていることと思います。

私も5年以上前に学科試験を受けました。ゼネコン勤務ではない私は躯体、構造力学の理解には

随分苦労した記憶があります。

私の場合、全く理解が出来なかった構造力学はもうわからなくていいと判断して、後はひたすら過去問に

取り組みました。もうあと1週間弱、自宅や通勤電車等での時間を利用してひたすら過去問を反復しましょう。

最近はスマホのアプリでも学科の問題集が出ていますね。

実地と異なり書くことはないので、ひたすら頭の中で理解していきましょう。

学科も60問のうち36問60%出来れば合格と言われています。

ただ最終目標は実地で合格して1級建築施工管理技士になることです。

勉強の時間を確保してさらに高得点を目指して取り組めば、合格後の実地試験にもじわじわ

ボティーブローのように効いてきます。

勉強の習慣を構築する。あとは高得点で合格したという自信は大切です。

試験直前までしっかり勉強に取り組んでいきましょう。

先ほども書いた通り、残りの期間はひたすら過去問に取り組みましょう。

最新情報をチェックしよう!